運命線が薄くなったような話

たまに自分の手のひらを覗くことがあるんだけど。

右手の運命線、一部が薄くなった気がする。

運命線ってのは、手首から中指にかけて伸びている線で、綺麗にまっすぐな人もいれば、切れ切れだったり、途中から線があったり斜めだったりと、まあ色々あるんですわ。

私は左手の運命線は切れ切れで見るも無残だけど、右手の方は、手首に近いところから中指の付け根まであって。
ちなみに、右手は「今」を表しているみたいですよ。

しかし、綺麗にまっすぐというよりは、途中蛇行してる部分もあって。
ちょうどその部分が「今の時期」に当たるらしいのです。

そこが、他の部分に比べて薄くもある。ちなみに中指側に伸びるにつれて、晩年期側を意味するみたい。

鑑定してもらった時も、「ちょうど30代半ばまでが薄い」と言われていたので、迷走期なんだなと理解しておりました。

運命線は、簡単に言えば仕事運に近いものを表しているらしいです。
ちょうどまさに、まさに仕事がない状況ですしね。

 

そんな時から1ヶ月ほどたって。

改めてしげしげと見つめてみますと、なんか、その時よりもその部分が薄くなっているような気がして。

一見すると、線がつながっているように見えない。
よく目を凝らしてみたら、あると分かる。

というか、そこに線があると知っている自分だからこそ分かるのであって、他の人が見たら、気付かれない気がする。そんな状況になってました。

確かに、当時以上に迷走し続けている状況があります。

興味があって始めたバイトを、なんかやりたくないと思ってすぐに辞めて。
結局、今できることをやろうと適当に人材派遣に登録してみたり。

・・・結構悩んだのですけどね。その切り替わりの時期に。

ある意味、ひとつ夢が破れた感じ?

 

とはいえ、別に将来に絶望してるわけでもなくて。

向いている職業をずっと求めていたけど、結局はいつも、ある程度固まった仕事ばかりが出てくるので。

でも、あまり乗り気ではなかったのですよ。現実的じゃないってのもあるし。
自分としては、もっとまっとうな職業を求めたかったのもある。
(お金を扱う仕事、営業や販売とか、そういうものが欲しかった)

個人的に、いくつか仕事を持つ生き方をしたいので、そっち方面に切り替えていこうかなと。
なんとなく思い始めてきた時期でもあります。

だからある意味、迷走というか。迷いや不安が生じやすいのかしらって。

でも気持ち的には前向きなのに、そこの時期を表す線が薄くなったのは、ちょっとショックですね・・

それこそ、本当にそれでいいの?って思ってしまう。
正直、何を信じて行ったらいいかなんて分からないですからね。
はぁ。

 

あるいは単に、今、皮膚が絶賛乾燥&皮むけ中なので、それが原因だったりするかも。

全身乾燥してるってのもあるけど、5月くらいに1度だけ晴天の日に、手首から甲まで何も覆わないで自転車に乗ってたんですよ。

しかも、そんなに長時間乗ってたわけでもないのに、その日の夜にそこだけ赤くなってしまい、後に色も黒くなり皮膚が硬くなって痒みも生じる始末。

手の甲カバーは大事ですよ!今、指まで色が斑なんですもん。硬いし。

いずれにせよ、肌の乾燥は大変なストレスなので、それはそれで困りものだったりします。

全身の肌荒れが、全然完治しないんだよー!