弱っている時

やる気が出ないからと、さっさと早退してきた私。 最近は、我慢するということができなくなっている。 だんだん、自分がクズになっていっている。 もはや諦めの境地。 学生時代、ほぼ休まず、1日たりとてサボらず、遅刻もなし、もちろん授業中にも意識を飛ば…

決まりきった夏服

夏は、正直洋服を買う気にならない。 というより、春だってそうよ。 春になってから、5,000円分しか洋服を買えていない。 まあ、その分、今年は帽子や眼鏡など、小物をそろえられているからちょうどよい。 顔回りを少しでも華やかにしたい、そんな願望が芽生…

今、ここにいる自分

今、ここに存在している自分だけを感じることが大切なのだと、唐突に閃いたのは、仕事で手作業を黙々とやっていた時だ。 今ここにいる自分になら、きっと多くのことができるだろう。 そんな気がしたからだ。 しかし、いざ具体的な所に立たされてみると、そこ…

レインコート、欠陥だらけ

本日は、雨模様。 朝は曇った空の下での雨だったから気にならなかったけど、帰りは少しだけ空が明るくて(十分に曇ってはいたけど)、それなのに雨が降っていた。 結構な量の雨量で、しかも斜めに降っていたのに、やけに雨が美しく、なぜか繊細に見えた。 自…

爪剥がれの応急処置

たまには、お手入れの話を。 最近は、あまりネイルシールって売ってないんですねぇ。 10年前とかは、マニキュアの隣に、花だったりラインストーンだったり、だいたい300円くらいのシートが売ってたけど。 今は、売っていても、爪の形のものだったり(いわゆ…

ああ、眼鏡

眼鏡生活は楽だー。 かれこれ、眼鏡生活を10日間くらい送ったのだけれど、大分、自分の眼鏡顔に慣れてきた。 正直言うと、全然可愛くない。でも、その可愛くなさが逆に開き直れて、こんな自分もたまにはいい。 そして、とても楽。 朝、アイメイクを一切しな…

人が続かない職場を変えるには

hikikomoru-shikou.hateblo.jp 逆に、ある程度長く続いている部署では、どうかというと。 上に挙げた問題点が全てクリアされていると言えよう。 お昼は自分の机で食べてるけど、なんだかんだ、みんなそれぞれ勝手に食べてるから孤独感はない。共通の話で盛り…

人が続かない職場を考える

どうしたらいいのか考えよう。 今現在勤務している職場で、人がまったくといっていいほど定着しない部署があって。 (いつか書いた、ここの部署だ ↓) hikikomoru-shikou.hateblo.jp どの方も非正規さんだけど、この春で2人辞めた後、新たな補充として4月に1…

世が世なら、多分みんな視覚障害者

ここ数日、左目の調子が悪く、眼鏡生活だ。 メガネでの生活は本当に不便。 視界が狭いし、顔の油分ですぐにズレ下がってくる。油の多い肌が、ちょうどよい滑りになってしまってる。 (これは、ダイソーの眼鏡ストッパーで無事に解決できた) 何より、かわい…

サンダルのサイズ感を狙う

通販で靴を買った。 夏に履きたい、サンダル。 行く場所? ―――近所の郵便局だよ。 今回買ったのは、リーボックのサンダル。インスタポンプフューリーサンダル。 スニーカーテイストなサンダルで、大変カジュアルである。 正直、ここの靴って気持ちが悪い。血…

外に出た先は、また別の山

気持ちが落ちている時って、楽しむ余裕がない。 買い物に行こうと思っても、こんなの買ってる場合じゃないって、何かががささやく。 特に、仕事をどうするか決めかねている状況だから、なおのこと。 これにお金払ってる場合?と、罪悪感が湧いて、自分をさら…

みどり色メガネ

今年の密かなる目標、「サングラスを買いに行く」。 というわけで、サングラス、というよりカラーレンズ眼鏡を無事に作ってきた。 正直、金銭的問題で今年は諦めようと思っていたけど、偶然通りがかった店で、かわいいフレームが売ってたから。 雑貨店で置い…

皮膚科にてお薬を

突如閃いた、皮膚科。 ニキビができた時、皮膚科に行きます? そんな発想すらなかった私は、なぜか仕事中に閃いて、気付けば近くの皮膚科を検索していた。 そういえば、まだ小学校の頃、おでこにニキビが大量にでき始めたあの頃も、親に連れられて皮膚科に行…

表現する手段は、それぞれだ

久々に、カウンセリングでの話でも。 昔から自分の意見を他人に伝えるのが苦手で、発表とかが嫌だったという話をしていた。 しかし中学くらいから、その風向きが少し変わってきた。 誰も何も言わない沈黙の時間が、居心地が悪いと思うようになったからだろう…

春の肌荒れ(ニキビ編)

身体に続き、今頭を悩ませているのがニキビ、吹き出物である。 特に顕著なのが、フェイスライン。 左右の顎の裏?から、頬杖ついた時にちょうど手のひらに収まる部分、その辺りが真っ赤なできものでいっぱいだ。集合体。 顎付近にできるニキビは、皮膚の奥の…

春の肌荒れ

毎年、になると思う。いや、ここ数年よ。 春、身体が痒い。 身体が痒く、かきむしっていたら、どんどん皮膚がカサカサしてゆき、つるつるになって。 昔は冬場に、いわゆる汗疹としての発疹だった。あまりにも痒くて、冬場でも液体ムヒが手放せなかった。 も…

神社にある鏡

昨日は、帰りに神社へ寄ってきた。 昔から初詣のときだけ、足を踏み入れる神社。 わりと最近、改装だか何だかを経て、小綺麗になったと見える。 広い神社だと思う。境内は広いけれど、全体的にすっきりとした印象。モノがごちゃごちゃしていない片づけられた…

安心できる場所だからこそ

結局、昨日は1時間という短い時間、内に秘めた思いを外に出すことに必死で、なんかものすごくエネルギーを持っていかれ、号泣で体力も消耗、終わった頃には体に力が入らず、そのまま仕事に戻らずに帰宅した。 そして、天気の赴くまま自転車を漕いで、自然の…

抱いている怒りと、申し訳なさ

昨日2回目のカウンセリングにかかってきた。 今回の話のメインは、怒りを抱いていることについて。 でも、なんでそんなに怒りを抱いているのか、私にも分からない。 確かに、昔と比べて怒りを感じることは、実は増えている。 今までは、感じていたかも分から…

隣の男子が目に入った理由

今日、お昼にご飯を食べに行って。 そこで、通路を挟んだ隣のテーブルにて、若い男性が座っていた。 年のころは、20歳くらい。茶色のゆったりした長めのトレーナーに、黒のパンツをはいた彼。 大学生だろうか。 そんな彼が目についたのは、食事している姿勢…

出会いが人を育て、別れが人を。

今現在、多大なるストレスを私に与え続けている現職場ではあるが、私にとって、いい影響も十分に与えてくれたことも忘れてはならない。 出会いが人を育て、別れが人を深めるのだと、そんな言葉をお寺だかどこかで目にした。 ちょうど、この連休中の散歩は、…

時には、自分に激励を。

最近、というか昨日は気分が重くて、なかなかソワソワ落ち着かなかった。 ああ人生、もう生きていくのが嫌になってくる。ちゃんとしたレールの上をトロッコで走れてない人生。 そもそも走っているのは地面なのか水中なのか、空中なのか、それすら分からない…

透明人間との遭遇

困ったことに、普段の生活からものすごく気を張っているため(自覚がない場合もある)休日くらい、気を張らないで全身を気兼ねなく伸ばしていたい。 よって、誰ともどこへも行きたくない、となるのが結果で。 だからこそ、誰かから誘われたとして、自分の時…

嬉しさが伝わる一コマ

同じものに対して愛情を注ぐタイプの私。 それは言ってみれば、新しいものに、なかなか手を出せない保守的とも取れるが。 だからこそ、漫画であっても、新しいものに手を出すことはほとんどない。 たまに読むものも、すでに家にあって何度も繰り返し読んだ漫…

はじめて自分の声を聴いたのは、高校生の頃だ。 学校で朗読の練習があって、そのときにレコーダーか何かで撮った音声を聞いたのが初だったはず。 その時の印象は確かこう。「なんか小さく縮まってるような、甘ったるい感じ」 自分では、もっとのびやかに気持…

いい子の孤独な独りよがり

次回のカウンセリングは、5月に入ってからだから、まだ時間が空くね。 今、現時点で感じている私の本音と気付きを書き起こそう。 正直、「やりたくない」と告げた後、拍子抜けした。 私、そんなことを言ってもどうせ相手にされない、「だったら辞めれば?」…

はじめての、カウンセリング

本日、生誕して初めて、カウンセリングなるものを受けてきた。 いや、セッション的なもの、面談チックなものはあったけど、資格をもったプロとのやりとりは今回が初だ。 1時間にも満たない時間ではあったけれど、面白い時間を過ごせた。 まあ、今回のカウン…

神社にて、神の試練

前回から続いてます。 そんなこんながあった週末、そして日曜日、実は最悪なことがありました。 自分の思いもしないほどのダメージ、ショックを受けたらしい、今回の騒動。 年が明けてから地味に続いたストレスは、いつしか大きく成長し、知らない間に大きな…

「やりたくない」と告げるに至る過程

さて、ここ数日、やけに色々あって風向きが変わってきたので、まとめよう。 これは先週の話になる。 その日の朝、ふと思ったのは、この仕事、ヘルプとして2日に1日入っている他部署での仕事を、実はやりたくなくて、どこに相談に行けばいいんだろうと、そう…

金縛りにあう

実は、かなりのストレスをため込んでいたいたためか、金縛りの夢に遭遇しました。 昨日とか、ちょっと色々あって。 どうやら、随分とショックを受けていたらしい自分。 いや、仕事のことで多大なストレスがあったことは事実なんだけど、とある人に言われたこ…