レインコート、欠陥だらけ

本日は、雨模様。

朝は曇った空の下での雨だったから気にならなかったけど、帰りは少しだけ空が明るくて(十分に曇ってはいたけど)、それなのに雨が降っていた。

結構な量の雨量で、しかも斜めに降っていたのに、やけに雨が美しく、なぜか繊細に見えた。

 

自転車通勤なんだけど、こういう日はレインコートの出番。

傘をさして走行なんて、とんでもない。

そうでなくても、左手でしか反射的な急ブレーキがかけられないから、万が一のため、左手はハンドルにいてくれないと困る。

必然的に右が傘側なんだけど、利き手である右手がずっと傘だけ握ってるというのは、なんか落ち着かない。

そもそも、傘が壊れるのでは、と必要以上に恐れる傘恐怖症の私は、傘をさすことがそもそも苦手。大の苦手。

 

みんな、傘好きね。

必然的に、レインコート愛好家となる。

傘さして歩くときでも、たまに着てる。なんなら、傘をささないで着て歩いてたりする。そんな人、子ども以外見たことないけど。

 

田舎だから自転車の人が多いんだけど、意外とね、傘さしさんがいるのよね。

若い子だけじゃなくて、主婦とか、お年寄りとか。今日なんて、小学生の女の子がやってたよ。

かわいいカラーの自転車でさ。

なんでみんな、傘ばっかさすの?

傘を万能だと思い込みすぎなのでは?

レインコート、人気ないよね。

なぜ、レインコートが普及しないのだろう。


単純に、かさばるから。

傘と違って、置く場所がない。傘立ては、当然のように置かれてるのにねぇ。

濡れてるし、脱いだものって、ちょっと嫌。

学校はともかく、会社とかスーパーで、脱いだレインコートを置いて乾かす場所なんて、あります?

しかも、帰る際にも雨ならば、同じレインコートを着るのよ。濡れまくってるやつ。

一度着て濡れたから放置していた服(しかもまだ湿っている)服を着るのって、気持ち悪い。

 

あと、着ていても結局濡れる。

特に下半身。

ズボンの上から履けるタイプもあるけど、それすら置く場所がないとどうにも。

自転車を巻き込むくらいのテントシルエットなポンチョタイプのものもあるけど、これだって置く場所は必要だし、なんか見た目的におかしい。

あと、いくらコートを着ているからといって、雨に直接打たれるのは事実。

惨めな気分になるね。冷たいし、顔と髪が濡れる。眼鏡に水滴、危ない。

ものによってはフードも脱げやすいし、左右を見ようと首を振ったら視界が悪くなるし、そもそも斜め後ろとか見えない。

それこそ、東京五輪のかぶる傘がほしい。

(あの傘、本当に当日会場で使われるのだろうか)

夏は蒸し暑く、冬のコートの上からでは、きつくて着られない。

鞄が一切ガードされない。脱ぎ着が大変で途中、お店等に寄れない。


・・・レインコート、いいんだけどね。

問題の方が多いことが、問題だ。

着られる条件が厳しく、さらにそれ一つだけでは雨から完全にガードされない。

安全かどうかすらも怪しくなってきた。

レインコート、欠陥だらけなのでは・・・?

 

デザインがもっと素敵で、濡れてもベタっ肌にくっつかず、さらに一瞬で乾いて、一瞬で小さく畳めれば、もっと普及するだろうに。。

うーん、就学前の子どもが着るものっていうイメージもあるし。

いや、遊園地とか、わりと大人もレインコート着てるんですが、それは一体。

 

まあ、そもそも傘さしが違反なことを知らないことも、十分考えられる。

なんで私が知ってるのかと言えば、高校生の時に、校門で先生が見張っていたからだ。

そういう見聞がなければ、知らなかったかもしれない。

いちいち法律なんて調べやしないし。危ないかどうかなんて、主観的な問題だ。

 

私だって、自転車乗ってて、傘を全くささないわけではない。

例えば、信号待ちしてる時とか。

そういう時、折りたたみ傘を持ってれば、待ちしてる時だけさすし。

もちろん、青になったらしまうけど。

あるいは、傘さして降りて歩いてるとか。めっちゃ靴が濡れます。

 

こういう馬鹿みたいに真面目な自分、結構嫌いじゃないと思うからやっぱりアホだ。